TOP

「こいのぼり」は洗うべき??簡単お手入れ方法

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

3月3日のひな祭りが過ぎた晴天の日は「こいのぼり」を出す絶好のタイミングです。
大空に高々と泳がせましょう!

■雨の日
こいのぼりはナイロンかポリエステルで出来ている場合が多いので、もちろん雨風には強いです。
しかし長持ちさせたいのであれば雨の日はしまっておきましょう。
口金の劣化にも繋がります。

■上手な泳がせ方
せっかくこいのぼりを出してみたけれど、うまく泳がない!という方はいませんか?
上手にこいのぼりを泳がせるコツは意外と簡単です。
ポールをまっすぐ立てかけるのではなく、斜めに設置します。
マンションや隣近所に迷惑にならないように気をつけてください。
こいのぼりを大空に放つように、斜めにたてかけてみて下さい!

■片付け方
端午の節句が終わるとすぐに片付けます。
翌年も雄大に空に舞う事ができるように、綺麗にしましょう!

お風呂にこいのぼりが浸るほどのお湯を貯め、中性洗剤で手早く洗い、すすぎます。
水切れもよいので、洗濯機の脱水モードで軽く脱水します。
あとは陰干ししてきれいに畳んで片付けましょう。
まれにナイロン製のこいのぼりで色移りするものもありますので、様子をみながら丁寧に洗ってください。

毎年丁寧に手入れをすれば愛着もぐっと増します。
ただ出すだけでなく、子ども達と一緒にお手入れもしてみてはいかがでしょうか?

.

最終更新日:2017-04-13 22:38

コメント (0)